古本の買取査定時に必要なこと

Pocket

必要な本をひきとってくれる古本買取は資源の有効活用であるとともに、私たちのお財布にも嬉しいシステムとなっています。 頻繁に本を購入する人にとって古本買取依頼は慣れた作業かもしれませんが、初めての人にとってはどう準備すべきなのか悩んでしまうかもしれません。より効率よく、できるだけ高額に査定してもらうために準備しておくことはあるでしょうか。 まず古本といえども基本的に綺麗な状態であることが望ましいとされます。日焼けしてしまっている場合などは対処しようがありませんが、今後のことも考えて直射日光のあたらない、暗くて湿度の低いところに保管するような習慣をつけるようにしておくことをおすすめします。時間があるときには一冊ずつ中をぱらぱらと確認して、ゴミや不要物、しおりなどが挟まっていないかどうか確認します。そして表紙のホコリを乾いた布でふき取ってメンテナンスしてあげましょう。この時にぬれた布で拭いてしまうと表紙同士がくっついてしまい破損の可能性が高まりますから決してしてはいけません。もし購入時に本屋さんでサービスとしてつけてくれた紙のブックカバーがついたままであれば、これは外しておくと査定作業がスムーズに進みます。 あとは買取り依頼する本をまとめておきますが、同じタイトルのもの、複数巻があるものはきちんと揃えておくようにしましょう。シリーズ全部がそろっているとまとめて高額で引取ってもらえるケースが高いからです。 あとは古物営業法によって本人確認書類の提出が義務付けられていますので、免許証や健康保険証などを準備しておきましょう。