古本を高価買取してもらうには

Pocket

楽しく読み終わった本、掃除をしていたら出てきた見たこともない古本、高価で買取してもらえたら嬉しいですよね。 古本を買い取る業者さんには、どういう本をどういう価格で買取するかという基準があるんです。 その基準をスッキリクリアして、高価で買い取ってもらいましょう。 大手チェーンなどの最近の古本、新古書を扱うお店の場合は、とにかくキレイであること、これが何より重要です。 ベストセラーで、一気に古本として出回った本などは、キレイなものは古書店でも高く売れます。 購入した状態にできるだけ戻す。汚れは取る。歪んでいたら、重しを置くなどしてゆがみをとる。帯は必要ありません。 さて、よく売るのは新古本だと思いますが、家の奥から見たこともない古本が出てきたら、売る相手は変わってきます。 大手チェーン店ではなく、Amazonマーケットプレイスなどのネット上や、チェーン店ではない古書店など、本そのものの価値を見てくれるところのほうが高く売れる可能性があります。 本をキレイにするのはもちろん基本ですが、この場合は帯があったほうがいい場合があります。 そして、その本がいくらくらいの価値があるものなのか、ネット検索で調べてみましょう。 もちろんその価格は販売価格ですから買取価格よりは高いですが、ある程度の目安になります。 もし、価値がありそうなら、ネット古書店やAmazonマーケットプレイスなど、本の価値で買い取ってくれそうなところを探しましょう。 どちらにしても、自分の手元で眠らせておくより、読んでくれる人の手に渡るようにするのはいいことですね。