古本は買取店でリサイクル

Pocket

大掃除や引っ越しの片づけの時、これまで買ってきたマンガ本や文庫本など多くの本をどうしようかと悩んだ末、結局捨ててしまう人は大勢います。 しかし、その捨ててしまった本を読みたいと思っている方もまた多くいるのです。 そこで、溜まってしまった本を片づけたい方、読みたい方両者の希望を叶えるのが古本の買取です。 本を捨てずに古本屋などの買取に出すことでリサイクルになるうえ、ちょっとしたお小遣いにもなり、それでまた新しい本を買うこともできます。まさに一石二鳥のサービスと言えます。 本を買い取ってもらうのはとても簡単で、店に売りたい本を持参し受付カウンターへ行きます。 そこで身分証明書を提出を求められる場合もあるので、保険証や免許証も携帯しておきます。あとは連絡先などを記入し、本の査定が終わるまで待つだけです。 本が多すぎて店まで行くのが大変、車がないから持っていけないなどの場合は無料で自宅まで集荷に来てくれる出張買取を行ってくれる店もあるので便利です。逆に、店舗へ本を宅急便で送って買い取ってもらうというサービスもあります。 このようなサービスがあることを知っていても、だいぶ昔の本だから価値がないだろうと最初から諦めてしまう人もいますが、本が古くても人気漫画家の過去の作品であったり、発行数が少なかったり、昔の作品が今人気が出てきている場合など、価値があるケースは多々あります。 普通の本屋では出会えないそういった古本に出会えることも古本屋の売りなので、まずは査定に出してみることをお勧めします。